スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

【格闘技】Strikeforceのワールド・ヘビー級GPはやっぱり凄かった!!(Part1)

引っ越しでしばらく滞っていたブログ更新ですが、
引っ越しも一段落し、ようやくPC環境も整いました。
ブログ再開しますのでよろしくお願い致します。

さて、再開の第一弾は去る212に行われた
『Strikeforceワールド・ヘビー級GP』一回戦の結果と感想です。
(少し遅くなってしまいましたが、お付き合いください。)

まずは驚愕の一戦!!
【エメリヤーエンコ・ヒョードル×アントニオ・ペイザォン・シウバ 】から


まさか、あのヒョードルが負けてしまうとは… 
凄いショックです。ヒョードルには人一倍思い入れが強かったので
正直、受け入れるのに時間がかかりそうです。
(まだ、ショックから立ち直れていません…)

試合を振り返ってみると、1Rヒョードルがアントニオ・シウバを
真正面から受け止める展開。これで体力を消耗してしまったのが
すべてではないでしょうか?
ヒョードルは『皇帝』と呼ばれる男の意地。
アントニオ・シウバは『打倒、皇帝!』に賭ける意地。
意地と意地のぶつかり合いの様な試合。
わずかなモチベーションの差がこの試合結果となったのではないでしょうか。

それにしてもアントニオ・シウバ選手、素晴らしいですね。
この大一番で自身のキャリアの中で最も素晴らしい試合ができる。
心・技・体、すべてが充実している、並大抵の事ではありません。
今の彼ならマウンテン・ゴリラにも十分に勝利できそうです!
これでトーナメントの最有力候補に躍り出たのは間違いないですね。

続いては【アンドレイ・アルロフスキー×セルゲイ・ハリトーノフ 】戦。


この試合も予想外してしまいました。(泣)
アンドレイ・アルロフスキー選手、少し動きにキレがなかった様に
見受けられたのですが、私の気のせいでしょうか?
それ以上に目に付いたのはハリトーノフ選手の『怖さ』ですね。
アンドレイ・アルロフスキー選手の動きにキレが感じられなかったのは
ハリトーノフ選手の『恐怖』を感じ取ったからではないでしょうか?
ロシア勢の選手が持つ独特の『怖さ』ですが、
ハリトーノフの場合はズバ抜けていますね!
『皇帝』が敗れた今、ロシア勢の強さを改めて世界に知らしめてほしいです!

【レイ・セフォー vs ヴァレンタイン・オーフレイム】戦。


今大会で最も残念(期待外れ)な内容になってしまった試合でした。
レイ・セフォー選手、K-1での活躍で知名度はバツグンだったのですが、
あまりにもMMAを知らなさすぎましたね。正直、この程度の実力では
ヴァレンタイン・オーフレイム選手には10回挑んでも勝てません。
実力に差のありすぎた為、その能力をフルに発揮する事の出来なかった
ヴァレンタイン・オーフレイム選手。
次の試合で大いにに暴れ回ってほしいですね。

【シェーン・デル・ロサリオ vs レイバー・ジョンソン】戦。


シェーン・デル・ロサリオ選手、いいですね~。
危ない場面もありましたが、最後はキッチリと決めて勝つ。
たいしたモンです!また、最後の腕十字ですが、
狙っているのを感じさせない所もなかなかニクいですね!
スタンドでは有利に試合を進めていたレイバー・ジョンソン選手ですが、
あのタイミングで決められるのは予想外だったのではないでしょうか?
このままキャリアを積めば、ヘビー級の最前線で戦う事に
なるであろう、シェーン・デル・ロサリオ選手。
今後ともめを離せない存在ですね!

【チャド・グリッグス vs ジャンピエロ・ヴァレンテ】戦。


メジャーリーグ初登場の両選手。共に意気込みすぎたのか
終盤はややバテ気味でしたね。
しかし、ヘビー級のぶん殴り合いは迫力が凄いですね!
技術とか戦略とか、そんなのは関係無しに見てて面白いです!
まだまだ若い両選手ですから、これからの成長に期待大です。

-----------------------------------

大本命が敗れるという波乱の展開で幕を開けたStrikeforceのワールド・ヘビー級GP。
改めて世界の広さを感じさせられました。
期待していましたが、正に期待通り!実に見ごたえのある大会でしたね。
この大会を見て、全盛期の「PRIDE」を感じたのはきっと私だけではないでしょう。

いよいよ4月の次回大会には、
あのアリスター・オーフレイム、ジョシュ・バーネットの出場が予定されています。

是非とも日本での開催を期待したいですね!
スポンサーサイト
.20 2011 格闘技 comment2 trackback0

comment

お早う御座います。

私はあの大会から以前にも増してSFの魅力に酔っているのですが、やはりショックーですね。こうして再見すると・・・

<皇帝vs.原人>
美空さんの言われる最強への意地_感じますね。でも、これほどシウバに意地が湧いていたとは_私、全く予想外でした。私がもし?あの躰と顔面を持っていたとしても_相手は衝撃的な敗戦から這い上がってきた"皇帝"ですから_まさか勝てないだろう_でももしや・・・ぐらいでも十分、闘う準備は整ったと_思うでしょうね。どこか恐々としても可笑しくないのに_あのステップワークですからシウバの胆は熊胆並でしょうね。
当日の_リアルタイムの感想は、1Rの最初数分間_私はシウバの圧を若干感じながらも、それよりも、ヒョードルに"冴え"を感じていました。良いコンディショニングじゃないか?_と、相当期待していました。でもあのロー_そこからジワジワとというより、何かこぅあっさりケージに追いやられていく皇帝の姿見て_急にシウバが気になり始めましたのを思い出します。そして_あのヒョードルがマウントキープ出来ない!もぅオーマイガーでした。2Rはもぅ、なんともいとも簡単にパスされて_the END もぅこれぐらいにします。傷口が開くんで(泣)

<伊達男vs.現役軍人>
もぅ私もすっかりハリトーノフには騙されました。完璧な躰を作ってきました。試合前もモチベーションが上がらないみたいなコメントしてたじゃないか!_それにしてもずっとロックオンしてましたね。ハリトーノフが怖かったです見ていて(笑)それにしてもアルロフスキー_twitterでも呟いたのですが、負け姿が相変わらずカメラマン冥利!どんな時も絵になります。

<シェーン・デル・ロサリオ>
私_敢えて予備知識は美空さんのblogのみで観戦したのですが・・・凄い!さすがΩ高い!ハイも良かったですが、マウントキープ力も良いし、LYOTO級、ムサシ級の良いファイターですね。ライトヘビーに行ってもいいかもしれませんよ。これは逸材です。
2011.02.21 07:18 | URL | 武辺舎 #- [edit]
武辺舎さん

早速のコメント、ありがとうございます。
そして記事のUPが遅れてしまったの、本当にすみませんでした。

今回、試合前の煽り~試合結果までを始めて記事に出来たのですが
思っていたよりずっと難しいですね。
なるべく技術論や主催者側の裏話などには言及せず、その大会と
試合の臨場感とか熱気を伝えようと思っていたのですが…
多くのブロガーが自己評論とボヤきで終わらせている理由が良くわかりました。
そう考えると私が師と仰ぐ二人のブロガーは流石です。
もっと文才を磨かなきゃダメですね。

話を戻して…
皇帝の敗北は本当にショックです。(泣)
実はイヤ~な予感があったんですよね。
今回は今まで通りに行かないんじゃないかって…
でも自分のブログでヒョードルの負けを予想する事はできなかったんです。
それにしても驚くべきはアントニオ・シウバですね!
今回の試合は、間違いなく彼のベストファイトだと断言できますね。
武辺舎さんが仰る通り、ヒョードルはベストに近いコンディションであったと
思います。そのヒョードルを上回るコンディションと気迫は
お見事としか言い様がない!今、最も最強に近いと認めざるを得ないですね。
是非、アリスターとの激突を見てみたいと思います。

ハリトーノフはほんとにやってくれました!完全に騙されてしまいました。
あれ程ベストな状態のハリトーノフを見るのは多分初めてだと思います。
彼もこの大会に望む意気込みは生半可なモンではなかったって事ですね。
思えば、ハリトーノフはタイトルには縁がなかったんですよね。
今大会での初栄冠、本気で狙っている感がヒシヒシと伝わってきました。

この2戦は予想を外してしまったのですが、両勝利選手のモチベーションの
高さには、正直驚いています。
故に次の試合が待ち遠しく感じ始めているのです。
この感覚、日本のMMAでは随分前に忘れてしまっていた感じです。

シェーン・デル・ロサリオ、いいでしょ。
まだまだ隙も多く、危なっかしい所は多々ありますが
これからキャリアを積めば、十分にトップ戦線で活躍できるんじゃないかと
思います。(さすがにLYOTO級、ムサシ級とまでは言いませんが…)
ライトヘビー級は彼の適正かもしれませんね。
あの体格でアントニオ・シウバと激突ってなると、ちょっと気の毒かも…
次の大会でヴァレンタイン・オーフレイムあたりと
対戦できたら面白いと思うのですが…。


2011.02.21 21:11 | URL | 美空 #- [edit]

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://romanticdreamer.blog110.fc2.com/tb.php/46-1bf49a07

プロフィール

美空

Author:美空
私の最強:前田日明
私の最速:アイルトン・セナ

さぁ、貴方の最強/最速は誰だ!

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。