スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

【格闘技】Strikeforceのワールド・ヘビー級GPが凄い!?(Part4)

過去3回に渡って取り上げてきた『Strikeforceのワールド・ヘビー級GP』
いかがでしたでしょうか?
今回は第四弾。豪華なGPの影に隠れて目立ちませんが、2月12日に行われる
ヘビー級GPトーナメントのリザーブファイト3試合にスポットを当ててみたいと思います。

まずは【レイ・セフォー vs ヴァレンタイン・オーフレイム】

レイセフォー
レイ・セフォー  183cm 113kg 39歳(ニュージーランド出身)
・K-1最盛期から活躍しているキックボクサー、ボクシング経験もあるタフネスファイター
主な獲得タイトル:WMTF世界ライトヘビー級王座('95)
          ISKA世界クルーザー級王座('95)
          ISKA世界スーパークルーザー級王座('96)
          WMTF世界ヘビー級王座('96)
          WKBF世界スーパーヘビー級王座('97)
          WKBA世界スーパーヘビー級王座('97)
          K-1 WORLD GP 2000 準優勝('00)
主な総合格闘技戦績:2勝0敗
キックボクシング戦績:57勝21敗1分(45KO)
   ボクシング戦績:5勝1敗1分(4KO)
          
バレンタインオーフレイム
ヴァレンタイン・オーフレイム  191cm 104kg 34歳(オランダ出身)
・キックボクシングがバックボーン、グランドもこなせるストライカー
主な獲得タイトル:リングス KING OF KINGS 2000 準優勝('01)
          DF - Durata World Grand Prix 3 優勝('03)
主な総合格闘技戦績:28勝23敗
     
----------------------------------------

続いては【シェーン・デル・ロサリオ vs レイバー・ジョンソン】

シェーン・デル・ロサリオ
シェーン・デル・ロサリオ  193cm 110kg 26歳(アメリカ出身)
・キックボクシングがバックボーン、グランドもこなせるストライカー
主な獲得タイトル:WBC ムエタイヘビー級王座('07)
主な総合格闘技戦績:10勝0敗(8KO)
キックボクシング戦績:7勝1敗

レイバージョンソン
レイバー・ジョンソン  193cm 114kg (アメリカ出身)
・キックボクシングがバックボーン、グランドもこなせるストライカー
主な獲得タイトル:特に無し
主な総合格闘技戦績:15勝3敗(13KO)
          
----------------------------------------

最後は【チャド・グリッグス vs ジャンピエロ・ヴァレンテ】

チャド・グリッグス
チャド・グリッグス  191cm 103.6kg 32歳(アメリカ出身)
・キックボクシングがバックボーン、グランドもこなせるストライカー
主な獲得タイトル:特に無し
主な総合格闘技戦績:9勝1敗

ジャンピエロ・ヴァレンテ
ジャンピエロ・ヴァレンテ  188cm 102kg 25歳(アメリカ出身)
・キックボクシングがバックボーン、グランドもこなせるストライカー
主な獲得タイトル:特に無し
主な総合格闘技戦績:7勝1敗
          
----------------------------------------        

恥ずかしながら私、シェーン・デル・ロサリオ、レイバー・ジョンソン
チャド・グリッグス、ジャンピエロ・ヴァレンテの4選手、全く知りませんでした。
で、色々調べて見たのですが
どうやらこの4選手『ShoMMA: Strikeforce Challengers』の常連選手みたいです。
ChallengersはStrikeforceの選手育成団体(2軍?)の位置付けに当たる団体の様で
いわば3Aからのメジャーデビューといった感じでしょうか?
(海外情報に疎くてすみません。間違ってたらゴメンなさい。)
しかし、いずれの選手もChallengersでは見事な成績を残しており、
動画でも確認しましたが、非常にアグレッシブでこれからの活躍に期待できる選手達です!
特に気に入ったのはシェーン・デル・ロサリオ選手。
なかなか面白い試合をします。今後、目を離せない選手ですね。

注目はやっぱりこのカード、
【レイ・セフォー vs ヴァレンタイン・オーフレイム】ですね。

K-1での実績はミルコ以上。知名度、実力共に申し分無しのレイ・セフォーですが…
何故、今更?!_過去に総合で2戦をこなしているものの、最近の数試合(K-1)では
スタミナ不足で後半はガタガタという内容が目立ちます。
あえて総合に挑戦するには、肉体的に厳しいのではないでしょうか。
ましてや、対戦相手はあのヴァレンタイン・オーフレイム。
PRIDEでは4戦4敗と結果を残す事はできませんでしたが…
生粋のリングスファンであった美空は知っているのです!
少し猫背気味でアップライトに構えるその姿は、まるで獰猛な大型肉食獣の様。
素早く打ち抜く掌底でのストレートは正確無比。
身体能力の高さは弟のアリスター・オーフレイムを遥かに凌ぐ事を…。
正直、今のレイ・セフォーに勝ち目はないと思います。

いかがでしょうか?
新進気鋭の若武者と今が旬のトップファイター、一時代を築いてきた猛者達が一堂に会し、
それぞれのプライドを賭け、戦いに挑む!
MMAの新陳代謝を感じるこの大会。未来を予感させませんか?

私はStrikeforceが近い将来、UFCと肩を並べる存在になる様な気がしてなりません。
期待は膨らむ一方です。

さぁ、貴方の予想はいかに!?

スポンサーサイト
.31 2011 格闘技 comment0 trackback0

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://romanticdreamer.blog110.fc2.com/tb.php/37-f0280435

プロフィール

美空

Author:美空
私の最強:前田日明
私の最速:アイルトン・セナ

さぁ、貴方の最強/最速は誰だ!

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。