スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

【F-1】2011年のF-1を楽しむ基礎知識(Part1)

1/28のフェラーリを皮切りに始まる2011年マシンのお披露目。
もうワクワクしますね!この時期はもうF-1にとっぷり浸かっちゃいます!
新しい彼女との初デート!正にそんな感じです
今年の私の彼女はフェラーリ、飛びっきりのベッピンさん!
期待するなと言う方が無理!さて、どんな装いで登場してくれるんでしょう。

ところで皆さん、どの様に2011年のF-1を楽しみますか?
応援するチームやドライバー、いますか?
ん?まだわかんない?_そうですか…
自分が贔屓にするチームやドライバーがいないと楽しさ半減ですね。
でも安心して下さい。開幕戦を観戦すればきっと応援したくなるチームやドライバーが見つかります!
ただ何の知識も無く、開幕戦を観戦するのはあまりにももったいない!
そこで、開幕戦を迎えるまで数回に渡り『2011年のF-1を楽しむ基礎知識』をお伝えしたいと思います。

まずは第一回、★2010年~2011年のマシンの変更点≪空力編≫★をお送り致します。

そもそもF-1で言う所の『空力』って何か?
それは車体の上部、下部の空気の流れをコントロールする事で
ダウンフォース(車体を押え付ける力)を発生させるノウハウの事です。
マシンは大きいダウンフォースを得る事で安定した素早いコーナリングが可能になります。
(タイヤのグリップ力が上がり、スピンしにくくなります。)
しかしストレートでの超高速時にはダウンフォースは抵抗となってしまい、最高速度が
伸びなくなってしまいます。ですからF-1マシンは、サーキットに合わせて
最適な空力バランスを選択しているのです。
しかし2011年はレギュレーションの変更により、多くの空力デバイスの禁止、
また新たなデバイスが採用される事になりました。

【禁止となる空力デバイス】
①可変フロントウィングの禁止
rb5-aero_01[1]_convert_20110128032929
フロントウイングのフラップを可変させるシステム。
(ストレートでは寝かせる→ダウンフォースの軽減)
(コーナー中では立たせる→ダウンフォースの増加)
このシステムが禁止になる事でフロントウイングは固定される事になる。
その為コーナ-では、マシン前方のダウンフォースが少なくなり、ハンドリングが不安定になります。

②ダブルディフューザーの禁止
o0530033610462584440[1]_convert_20110128033056
マシン底面と路面の間を通ってきた空気を整流して素早く後方に流し出す事により、
負圧を発生させてマシンを路面に引き付け、ダウンフォースを発生させるシステム。
空気抵抗か発生しにくいので高速走行時にもあまり影響を及ぼさない利点がある。
このシステムが禁止になる事でマシン全体のダウンフォースが軽減されます。

③Fダクトの禁止
ストレートでの高速走行時にマシン前方から取り入れた空気を
リアウイングに吹き付けて特殊な気流を発生させ、リアウイングで発生するダウンフォースを
軽減させるシステム。高速走行時の空気抵抗を少なくします。

その他にも
・連結シャークフィンの禁止
・ビーム・ウィングのスロット禁止
・リア・ウィングのスロット禁止
・成形ホイール・スポーク禁止
・可動スプリッタの禁止
・フロント・シャシーの高さ制限
等があり、いずれもダウンフォースが軽減される方向にあります。

【新たに採用される空力デバイス】
④可変リアウイングの導入
f109_aero-08[1]
リアウイングの上部フラップ部を可変させるシステム。
(ストレートでは寝かせる→ダウンフォースの軽減)
(コーナー中では立たせる→ダウンフォースの増加)
このシステムの導入でストレートの最高速を速くする事が出来ます。
※ただし、フラップの可変は
 ・スタートから2周目までの間は不可
 ・前方を走行するマシンとのタイム差が1秒以内の時に限る
となっており、あくまでストレートでの追い越し時のみを想定した形になっています。

以上の変更から2011年のマシンは昨年のマシンよりダウンフォースが少なくなる傾向にあり、
直線での最高速は速くなりますが、コーナリング時のハンドリングが不安定になると予想されます。
その結果ドライバーへの負担が大きくなり、コース上でのオーバーテイクが増えるという
大変スリリングな展開になりそうです!

しかしF-1は天才技術者の集団、私ごとき素人の予想なんぞはほとんど通用しません。
とんでもないアイデアで素晴らしいパフォーマンスを見せてくれる事でしょう。

いかがでしたでしょうか?
次回の『2011年のF-1を楽しむ基礎知識』は、★2010年~2011年のマシンの変更点≪動力編≫★をお送り致します。
お楽しみに!

スポンサーサイト
.28 2011 F-1 comment4 trackback0

comment

おはようございます。

F1は、タイムという明確な基準による、誰も異議を差し挟めない公正さと、ドライバー同士、チームVSチーム、レギュレーションを巡るFIAとチームの軋轢や確執といったドロドロが渾然一体となって、独特の雰囲気がありますね。大人の世界。大人の遊び。

いやあ、考えるものですね。将来、工夫や改良に限界は来るのでしょうか? 

マクラーレン・ホンダの時代は、フロントウィングはノーズと一体のものが多かったと記憶しています。吊り下げ式はベネトンだけだったような。今は、空力の面での優劣が確定的にわかったということなのでしょうか。
2011.01.30 09:12 | URL | rascal #- [edit]
大人の世界、_う~ん、まさにその通りですね。

だがしかし、F-1は
『ドライバーの個性と技量。』『チ-ムの努力と最速マシンの技術的革新。』
この2本柱で十二分に楽しめる事ができる競技です。
ですから当ブログでは、極力政治的な部分には言及せず、
”最速を目指す!”_この絶対的な目標に向けて最大限の努力をする人々の
ドラマをメインに”熱く”語っていきたいと思っています。

彼等は常に1/10秒、1/100秒を短縮する為に努力を惜しみません。
そこには資金があるとか無いとか…そんな物質的な物だけでは
計り知る事のできない、浪漫と情熱が満ち溢れています。
純粋に速さを追求する。その行為に限界は絶対に無いと私は信じています。

ロータス78に代表されるグランド・エフェクト・カー(ウィングカー)の登場以降、
F-1では走行中、極端なダウンフォースの損失による事故が多発しました。
それを危惧したFIAは、グランド・エフェクト・カーを禁止するため、
'83年以降、車体底面の大半をフラットにする『フラットボトム化』を
レギュレーションで規定します。これにより車体底面で得ていたダウンフォースは
大きく失われてしまう事になりました。

ハイ・ノーズ化でフロント側から積極的に空気を取り込み、ディフューザーで
素早く後方に排出しダウンフォースを得る今のトレンドは、『フラットボトム化』
に対する効果的な対策だと言えるでしょうね。

ハイ・ノーズの原型は'90年に登場した『ティレル019』が採用した
高く持ち上げたノーズ(ドルフィン・ノーズ)と、そこから八の字型に下げられた
フロントウイング(アンヘドラル・ウイング)が最初だったと思います。
(ドライバーは中嶋悟とジャン・アレジ。フォードDFRという非力なエンジンで
 あったが、モナコGPでは2位(アレジ)と見事なパフォーマンスを披露しました)

今の主流のハイノーズ+吊り下げウイングはおっしゃる通り、
'91年ジョン・バーナードが設計した『ベネトンB191』が最初ですね。
ティレルで採用した『アンヘドラル・ウイング』はノーズの真下にあたる部分に
ウイングが無く面積が少なかった事や、強度不足の問題から
ウイングが全面に取り付けれる様、吊り下げ式に変更していました。

最初はブサイクだと思っていたハイノーズ+吊り下げウイングですが
時が経つにつれ、洗練されカッコ良くなってきましたね。




2011.01.30 20:37 | URL | 美空 #- [edit]
お早う御座います。さてさて_もぅご存じだと思いますがバーレーンでの開幕戦中止が公式に発表されました。ただ_不謹慎ながら、この穴を何処が埋めるのか?非常に期待しております。そして_美空さんもtwitterしたらいいのに_そんな朝でした。

http://itn.co.uk/ae5dc69820df6659fb3632e4d512f7dc.html
2011.02.22 10:19 | URL | 武辺舎 #- [edit]
中止になっちゃいましたね。
バーレーンの中止を受けて
開幕戦は3月27日のF1オーストラリアGPにスライドするみたいです。
バーレーンGPは可能な限り、開催する様で
年末あたりに開催をしようと模索してるみたいです。
しかし、後半になればなるほどタイトル争いに大きく影響しますから
早い段階での開催、中止の判断をしてほしいところですね。

バーレーン・インターナショナル・サーキット は暑さ、風、砂と
非常に厳しい環境で、サーキットも「Stop and Go」が連続する
マシンにとても負担のかかるコースです。
ですから、開幕戦でのバーレーンGPはリタイヤ続出になる事が多く、
このGPで完走、勝利できれば、前半戦を有利に進める事ができるという
シーズンを占うにはもってこいのサーキットなんですけどね。

今シーズンはバーレーンGPを含めて全20戦もありますから
個人的には後半にもっていく位なら、中止でもいいんじゃないかと思っています。

twitter_ん~。
もうひとつ乗り切らないんですよね~。
今のところは色々な方のtwitterを拝見させてもらってる感じですね。
何か全体的に流れがわかりにくくて…
2011.02.22 22:37 | URL | 美空 #- [edit]

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://romanticdreamer.blog110.fc2.com/tb.php/32-120cebb6

プロフィール

美空

Author:美空
私の最強:前田日明
私の最速:アイルトン・セナ

さぁ、貴方の最強/最速は誰だ!

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。